低金利でキャッシングしたい!

低金利の消費者金融

お金を借りる時に低金利なのはどこ?

低金利でお金を借りることができればそれが一番であり、それができると返済をする時にとても楽になり、最終的に支払う手数料も大きく減らしていくことが可能になります。低金利でお金を借りられれば一番ですが、低金利のカードローンを始めとする融資というのは審査が厳しくなりがちです。それゆえに、一定の収入条件を満たしておく必要があります。

消費者金融は積極的にカードローンを取り扱っています。プロミス、アコム、アイフル、SMBCモビット等はとても知名度が高いです。
この中ではプロミスが頭1つ飛びぬけて、低金利であり、アコム、アイフルが同じような金利であり、SMBCモビットが少し金利が高い消費者金融となります。
しかし例外に漏れず、金利が低いと審査が厳しい傾向にあり、プロミスを利用していくのは、消費者金融の中でもしっかりとした条件を満たしている人ということになります。逆に言うと、安心してお金を借りていけるケースが多いです。

ただ、この消費者金融よりも、金利の面でメリットが大きいのが銀行カードローンです。この銀行カードローンは、消費者金融のカードローンに比べてずっと金利が低い傾向があります。それゆえに、お金を借りようとする場合には、まず銀行カードローンを検討する人はとても多いです。

ですが、銀行カードローンは審査がとても厳しく、本当にしっかりとした収入条件等を満たしておかないと、借入をすることはできません。逆に言うと銀行カードローンの審査に通れるような人は消費者金融を利用しなくても良いということになります。

カードローンという視点でみていくと、高利子の街金等もあります。この街金というのはその地域に根付いている消費者金融業者を意味することが多いですが、昨今は「闇金」という意味合いを持ってくることも多くなりました。基本的に誰でも借りられる可能性があるのですが、お金を借りることができる代わりにとても金利が高く、多くのトラブルに発展する可能性があるため、お金を借りることができるというメリット以上に、デメリットが大きいことになります。

大手の消費者金融は間の存在

大手の消費者金融というのは、銀行と高利子の街金の間に存在する業者と考えることができます。金利はある程度ありますが、しっかりと審査をしてくれ、法律に沿った融資をしてくれる業者ということになります。また審査についても銀行に比べて緩い傾向があり、使い勝手が良いというのは消費者金融の大きなメリットと言ってしまえるでしょう。

お金を借りる場合には、まず銀行カードローンを検討するのが良いです。しかし明らかに審査に通れないなという場合には、銀行カードローンに申し込みをするべきではありません。銀行の審査に落ちてしまったからすぐに大手の消費者金融に申し込むようなことがあると、申し込みブラックという扱いになってしまうことがあります。

銀行の審査に通れないと思った場合には、素直に大手の消費者金融の審査に申し込んだほうが良いでしょう。その際プロミスはその中でも審査が厳しい傾向にあることや、他の消費者金融よりも金利が低いことを意識して、どの業者に申し込みをしたほうが良いかを考える必要があります。くれぐれも複数の業者に一気に申し込みをするようなことはしてはいけません。

ぐれぐれも最初から高利子の街金に申し込みをしてはいけません。この街金を利用するのであれば、市町村役所等に相談に行き、公的な資金援助のサービスを受けることができないかを検討したほうが良いです。高利子でお金を借りるという行為は自分の首をしめる結果になることが多く、深刻な影響を自分の生活にもたらしてしまうことがあります。できれば手を出したくないものです。

※即日融資について・・・SMBCモビットは申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

記事一覧